野生イルカと泳げるNo.1スポット『御蔵島』

9月4日5日で伊豆諸島『三宅島&御蔵島』へ!

メンバーはーやぶさーん、なっちゃーん、みなみーん、はるちゃーん

今回は往復飛行機のスペシャル時短移動システム!

レアな調布空港に7時集合!お!青空きゃっほいやん!

ちっこいプロペラ機でれつご!

中は狭いっ!全員通路側であり窓側!

飛行時間は50分!

あっという間に三宅島へ!

到着するとあーめー。。すると飛行機から階段で滑走路へ降りた時に渡される

小学校低学年の様な黄色い傘で空港内へ移動しまーす。

荷物受け取ってーシュッと着替えたらーまずは凪た浅い海でスノーケリング講習開催!

スーツ着てー、フィンの履き方、マスクのサイズ合わせとかやりつつー

さーいよいよエントリー!って時に、なんなん!?

どっしゃぶりの雨に分かりやすい「落胆」w

まーそれで、午後のドルフィンスイムのためにがんばろー!

しかしー海入った途端。。

こんな振り方久々w

それでもイルカと遊ぶために素潜り練習してー

カミナリ鳴ってるので早めに切り上げ。

土砂降りの中泳いだので、身体が冷えた。。

ドルフィンクラブのスタッフつかぽんにお湯の出るシャワーのところへ!ってお願いしたらー

そりゃ湯は出るけどー

屋根が無いから、雨もだーだー。。

ランチは三宅島で一番美味しいお弁当『のり弁』

スーパーで買えるこののり弁、ただののり弁ではありません!美味しい島のりとおかかをご飯の上にびっしり敷き詰めてシンプルに醤油で味付け。

海苔の風味が口いっぱいに広がるー!うんまっ!

ランチを終えたらー午後からドルフィンスイムれつご!オーナーの上田さんと共にー

むふふーずっと曇ったり雨降ったりだったのにー御蔵島に着くと、ミラクル太陽!!かーみーさーまーありがとー^ – ^

御蔵島7年のプロドルフィンガイドのつかぽんがイルカの背ヒレを探してー

見つけて『準備してくださーい^ ^』の声がかかると船のヘリから片足出して飛び込む準備!

そして『どーぞーっ!』の声でドボンー

ひゃー!野生のイルカがー!目の前を泳ぐ姿を見てに感動しない人はいませぬ!!!

水温28度透明度も最高!

あの、土砂降り素潜り練習の経験を生かして一緒に泳ぐー( ´∀`)

結構ゆっくり泳いでくれるイルカ御一行さまだったのでゆっくり一緒に泳がせて頂けました^ ^

御一行が通過されて、船に戻るとーすぐ船の下にイルカ様登場しー『早く入ってきなさい人間どもよ』と呼ばれるー

はい!すぐに行きます!ガンガン泳いでハァハァゼェゼェしてますが、行きます!

あーたまらん。。イルカ御一行とゆっくり並走(*゚▽゚*)

船から飛び込むーイルカ見つけるー素潜りして、息の限界少し超えるまで泳ぐーイルカ通過して船に戻るーイルカ見つけるー船から飛び込むの繰り返し!

いかに普段のダイビングが楽ちんか分かります。。

がっつり2時間精一杯泳ぎまくって終了!

帰りの船の上は、まーまー波があったので、船首にいた私は、具合が悪くて辛い方がいないか船尾の皆様の様子を伺いに行ったところ。。

衝撃の。。

思わず写真を撮らずにはいられない。。

ほんとは公開してはイケないのかもしれませんが皆様ごめんなさい。

はぢめてのイルカに体力の限界まで泳いでくださったのでしょう。集団睡眠薬服用現場になっていました。。

ちーん

お宿のサントモさんに入りー

シャワー浴びて落ち着いたらー

お疲れ様乾杯からのー

シイラ、カツオ、アシタバ、トビウオのすり身など、島で採れた野菜や魚の素敵ご飯!どれも美味しかったー^ – ^

部屋に戻りープチ宴でもー

なっちゃんが持ってきてくれた佐渡の『北雪』の激レアイチゴの焼酎うんまー^ ^

からのー三宅島で最近人気の完熟マンゴー

「沖縄剝き」して頂くーこれまためちゃ甘のめちゃうま!翌日はみんなで売店で買いまくって帰りました^ – ^

今日はよーく泳いでお疲れですからねー

最近大好きなお城の話を楽しそうにお話しされながらも。。むにゃむにゃと。。

20:30過ぎにはいつもの様にパタン。。

みんなで薮さんの気持ちになってみようとー

同じポーズでパタンw

いやいや、これ見て笑ってる水谷先生?次はあなたの番かもしれませんよ。

そして、ニヤついてる北本の小宮山さん、さすがに貴方のように全裸睡眠のポーズは我々も真似できませんよ。しかも全裸で大喧嘩の寝言も含めて。

翌朝

早寝過ぎて、4時から目がギンギンに覚めてる薮さんのインチキ晴れ乞い儀式を見せてもらいー

06:30に韓国人俳優のような「ペノンヨン サントモ」さんの美味しい朝ごはんを頂きー

07:30にラストドルフィンスイム開始!

まーまー肌寒く。。インチキ晴れ乞いだったから雨もパラパラと。。

それでも水温は28度ぬるくて快適!

さぁ朝一のイルカ様に挑戦ーー^ ^

いてくれたけど、昨日の夜の警報級の土砂降りで透明度がダウン。。

それでも船長が綺麗な海のところを探してくださりー

さらにミラクルすぎる太陽&青空まで来てくれてー薮さんの儀式が通じたか!?

太陽光浴びてきんもちいーーー!!

からのイルカ様もーー

このゆっくり移動は寝てるイルカもいるんだとかー寝ながら泳げるすごいイルカ達ー

薮さんは昨夜寝ながら喋ってたー『んなアホなこと!』って怒ってたw

そして!ラストドルフィンはなんと、すんげー数の御一行様がゆっくりとーー(*゚▽゚*)

はぁーもぉーイルカ様ってばなんて癒されるんでしょー^ ^

最後までたっぷり癒されてドルフィンスイム終了!

天気予報を覆したからー、帰りの船はとんでも無く揺れましたw

https://youtube.com/shorts/ZqbN2YTF6y8?feature=share

それでも無事三宅島に戻りーそのままー温泉へー

日曜日なのにガラガラでー

露天風呂はザ源泉て感じのいいお湯でした^ ^

さっぱりしたらランチ!

定食屋さんでトンテキ頂きー

お土産屋さんで島のりにマンゴーに島酒買ってー

次回は船旅も良いかなーと薮さんは考えー

飛行機の時間までまだあるので、つかぽんにプチ観光案内してもらうことに^ – ^

車を止めて、何も聞かされないまま怪しいトトロの抜け道を行くとー

とんでもない広さのビーチ?奥の白い点4つは観光客ですw

GLAYのForeverのPVの撮られた場所だとか!

壮大な海を見ながらー

一番若いはずのつかぽんのタイミングの悪さ( ´∀`)

車に戻ったらはるちゃんのシートに怪しげなクモ!

人面クモの『アヅチグモ』だってGoogleせんせーが教えてくれました。猿のお面みたいでかわいーやーつ。

後はまた別の山の中に入って行き

樹齢6〜700年の大きな『迷子椎(まいごじい)』という名な御神木です。迷子の薮さんの事ではありません。大きい椎の木で迷子にならない為の目印になったそうです。

締めは伊豆諸島最大の淡水湖『大路池』をまったり見て終了^ ^

飛行機も時間通りに飛んでくれるしー

最後まで柵からお見送りしてくれたオーナーとつかぽんありがとー!^_^

雲の上を小一時間飛べば、あっという間に調布空港着!

都会組は薮さんのスーパーカーでお帰りにー埼玉組も渋滞なく帰ってこれました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

最高のイルカツアーでございました!

また来年もイルカツアー出来る様に頑張ります^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です