千葉の『かっちゃま』視察に!

雫のニュースポットを探すべく千葉県は内房の『勝山(かっちゃま)』へ

房総半島のサメ祭りの『伊戸』や、水中神社やジンベーの入る『波左間』よりも近くて行きやすい場所にあります。

港から船で5分の離れ島周りを潜ります。島のどの方向にもスポットがあるので、どの風が吹いても、風の反対側の風影で潜ることができるスーパースポットです^ ^

施設も綺麗で、広くて、使いやすい!

広い店内にー

更衣室にー

シャワーにー

ウォシュレットトイレー

スーツ干場にー

2階のテラスはビール飲んだら気持ち良さそう!

さて、今回は月に一度のプロダイバー専門下見会なので、全員プロ!

まずはココナッツの小林さん。

個人的に大好きなキャラのインストラクターで、同じ匂いがします。いえ雰囲気が同じということです。

そして、ココナッツの若きエースみなみちゃんと、MIC21のイントラさん達

全員プロなので、セットもエントリーも早い早い\(//∇//)\

今回は1ポイントを20分ずつ、4ポイントを紹介して頂きました。

プチアーチにー

城ヶ島のような地形のポイントもー

みなさん、 ロープの方向や、深度など確認しつつ、次に自分がお客様をお連れして満足行くガイドが出来るようにしっかり地形と見所を覚えつつ潜ります。

が。大好きな小林さんは。。

いぇーい!カゴカキの群れ!さいこぉー!^ – ^パシャリ。

ほらほら、ムラサキウミコチョウいるよ!

うぇーい!一緒に撮ろうぜー!パシャリ。

小林さん。。最高ですw

そしてとうとう、イントラが集まり始め。。みんなで交代交代に写真撮ってる。

なんやろなんやろ?^ ^

もう、2.3ミリの何とかウミウシ。。

ムレハタもたくさんいるしー

ネコザメの子供もポトンといるしー

もはや下見どころではない、イントラだらけのファンダイブだw

ラストは5mの安全停止バーがあるのでみんなで窒素抜いて終了。

うん。地形あり、魚あり、たまに流れもあるけど、全方向の風に強いかっちゃまはありだと思います^ – ^

4本終えてランチはー

このボリュームで1.200円!

1本終わった時に予約しておけば、アフターダイブに、器材干したままーすぐに食べれる時短システム!!

お客さんと来た時のランチはここで決まり!

しかしー我々イントラはありがたいことにツアー時に海鮮を食べる機会が多いので、今回は何か別のランチをーとオーナーに伺ったところー

シャワー上がりの可愛らしいオーナーがw

住吉飯店てのが近くにあるけど美味いよ!でもな!大盛りは辞めとけよ!すげー量だからよ!いーか絶対大盛りは辞めとけよ!

あらあら、小林さんこりゃ振りですよ振りw

絶対大盛りは頼まないと決めつつ、入り口が独特な住吉飯店へー

チャーハンとエビそばモヤシそば(大盛り)注文w

先に来たチャーハンうま!

エビそば!プリプリのエビが20匹以上入ってる!なんじゃこりゃ!^ ^

でもスープも旨塩味にエビの旨さがギュっと絡んでうんまっ!!!!

そして、小林さんのモヤシそば大盛り着丼!

いや、それデカすぎぢゃない?と苦笑いの小林さん

たしかにモヤシ3袋使ってるってw

しかし『小林さーん写真撮りますよー!』とカメラを向けると

瞬時に最高の笑顔をくれる、これぞプロ!さすがです^ – ^

そして食べ進めること20分。。

モヤシ3袋の下に細麺ながらもどっさりどっさりの麺w

小林さんの箸が止まる。。

『あれ、小林さんもしかしてお腹いっぱいですか!?写真撮りますよ!』

お顔が完全に崩壊してしまっている。。プロでは無くなったようだ。。

みんなで手分けして完食しましたが、かなりやべぇやつでしたw

はい!下見の結果、かっちゃまは施設も良し!海は地形、魚影、マクロとなんでも揃ったオールマイティな海!ランチはお得な海鮮か、死に物狂いの大盛りそば!と雫ツアーに採用させて頂けるナイスな場所でございました!

そこで!海の雫『初かっちゃまツアー』は12月18日(土)に日帰りツアーとして組むことにしました!!

ナイスな海に潜り、お腹いっぱいになりたい方は是非\(//∇//)\

あ、かっちゃまにはクロネコのヤマトがいます^ ^

フワッフワでめちゃくちゃかわい〜んですが、ちゅーるをあげると。。その姿に全員悶絶してキュン死します!詳しくは当日本物をご覧ください!!\(//∇//)\

土日は江之浦へ!えー海やったぁー^ ^

10月23.24の土日は江之浦へ!

土曜日はパパと中村ご夫妻のあつしさんとさいこさん^ ^

日曜日はチームしーとん&とみーの『バクダンさん』と『ダンボールさん』のくせ強いあだ名のオール男子ズw

土曜日の朝

最高のサンライズ!

日曜日も

完璧なサンライズ!

二日間とも小田原PAでー

関西風の透明なお汁のうどんとカレーのやんちゃセット^ – ^

そして、江之浦に着けばー

ピーカン!一番乗り!

土曜日はー

タンク運んでくれる働きもののパパに感謝してー

一番にエントリーしてー

初心者さいこさんを完璧にサポートしてくださる、ベテランダイバーのあつしさん。素敵^ ^

頭だけ見たらギバちゃん!パパが一生懸命撮ってるのはー

ハナタツ!

からのー

ドラえもんからのー

幸せになれる黄色いハコフグ発見!やった!

2本目はワールドダイブのプチモニター会が開かれていたのでーキャップ借りてみた!

つばがあるから、日焼け防止も期待できる爽やかキャップ!

水中ではこんな感じ^ – ^

中村夫妻はこんな感じ^ – ^

光のシャワーがやっべぇぞっ!

魚の数もやっべぇぞっ!

と思ったら海から上がってきたら、ダイバーの数もやっべぇぞっ!

混み合う前に2本目潜り、我々が帰る頃にはー

エントリーんとこもぎゅーぎゅー!

あー早さは正義!

一方日曜日もー

朝一ガラガラー

しーとん&とみーは安定のスキルなので安心、雫初のお二人!ダンボールさんは20本台、バクダンさんは何と7本で雫ツアーにご参加ありがとうございます。初心者中の初心者さんですから、ゆっくりゆっくり優しい海へ参りましょうーと思ったらうみん中入ったら2人ともめちゃくちゃ上手。。ちっとも手のかからないスーパー初心者チームでした。。

なのでー頑張って魚探し!

アクアラングからマスクモニターした『ニーナ』と硬いゴムフィン『RK3』が調子良さげのしーとんが撮るのはー

カミソリウオのペア

からのー

25センチのどでかすぎるカエルアンコウ!

そして安定のー

恐ろしドラえもん\(//∇//)\

休憩時間は海を見ながら青春の男子トーク

2本目はー男子の冒険心をくすぐるテトラポット攻めます!

水中で見るテトラポットってでっけーんです。

テトラの間くぐりぬけー

最後は最高の光のシャワーを全員で浴びて終了!

土日ともマクロ生物探せてよかったー(*´◒`*)

はい、ランチ!

土曜日はー

小田原港のー

本マグロすき身どんとアジフライ&エビフライセットうんまっ!

緊急事態宣言明けイベントの生ビール半額だからこの店に即決したのは当たり前です^ ^

日曜日はー安定の季作久へ

今回は足柄牛のステーキ丼

テレビでサッシーが食べただけあってめっちゃくちゃうまし!!!

からのーデザート男子がオーダーしたわらび餅がー!

何やこの入れ物!

季作久のわらび餅はとてもお上品でございました。

土曜日も日曜日もサクサク帰ってこれました!

ご参加頂いた皆様!ありがとうございました^_^

たまには大人数もよいものだ!

10/16.17の週末は『城ヶ島ダイビングセンターコラボ富戸キャンプツアー』でございました!!

ゲスト12人+スタッフ3人

埼玉支部からるーちゃん、なんちゃん、岸けん、そして2代目キャンピングカーで登場のパパ!

岐阜支部から操さん、さっちー、かなちゃん

城ヶ島ダイビングセンターからはごんちゃん、りえちゃん、ひろこっち、チャムス鈴木さん、ピッツァ高橋さん

お集まり頂きありがとうございました^ – ^

さー初日は富戸へ!

まー予報は曇りですよー

しかーし!雫には晴れ女のるー様!晴れ男の美竿様&岸けん様!がいるのだからー!

一度念じればー!青空がどんどん出てきてー

太陽だって出しちゃうぜ!!

さー富戸に着いたらなんと!本日は各メーカーさんが集まり、新商品のスーツやマスクやフィンやカメラのモニター祭りの日だったんです!

そりゃもー朝から港は激混み!!

少し遅れて島チームと合流したけど、もーてんやわんやー

まっきーは『俺は忙しいから更衣室なんて使ってられねぇZE!』

ぎゅーぎゅーの『ヨコバマ』でセットして、早めにエントリー!

海の中は水温24度、透明度12mとまーまーえーかんじ!

今回も南国魚を皆さんにご紹介!

今回もいてくれたヒレナガネジリンボーにー

ぐるぐる模様のタテキン幼魚

ブルーが綺麗すぎるシマウミスズメなど、これらるーちゃんから頂きました!ありがとうございます^ ^

1本終えて上がってくると、さらに人がぎゅーぎゅー!

雨は降るし。。人は多いし、借りたドライは腕全部水没するし。。

なので早めに2本目へ!

もーエントリースロープがダイバーで渋滞。。器材背負ったまま7.8ふん待たされて。。

まーなんとか人のいないとこ泳ぎつつーヒレナガネジリンボーのとこ行ってみたものの、ダイバー入りすぎて、隠れちゃってるしー砂もくもくダイバーで濁るしー挙げ句の果てにー

エキジット渋滞。。5分待たされました。。昔のパパならエアー切れてた。。

2本終えて、器材もちょろっと水かけただけー後は雨が塩分洗い流してくれるやーつ、更衣室も混んでるからーサクッと着替えたらードライヤーは

操さんは持参のマキタのMyブロワーで白眼全開で乾かすのが美竿スタイル

富戸ダイビングサービス2階のテラスでコンビニランチとー

島名物『ヒロこっちパン』がっつり頂いて、うんまーーーっ\(//∇//)\

ヒロこっちご馳走様でした!15人分のパン作ってくださりありがとございます^ ^

ランチ食べたらー、気温も低く体も冷えたので高原の湯へ!

雨が降っても露天風呂へ行く!!

おっさんだって潤いが欲しいから泥パックもやる!

あーたのしーたのしー^ – ^

後はスーパーでお買い物したらいざ、伊豆海の森スマイルキャンプ場へ!

着いたけど土砂降り。。我らの太陽神は朝パワー使いすぎて、この時間にはパワー切れ。。キャンプ場の説明聞いてー

テント組、トレーラーハウス組、和室組と分かれて荷物置いたら、全天候型バーベキュー会場へお越し頂き!

オーナーいずみさんのご挨拶を頂いてからの乾杯!!!

薮さんの出張という名の九州旅行のお土産で馬刺し、辛子蓮根、さつま揚げを美味しく頂きーー

牛タン焼いてー

リブロース焼いて、アヒージョあっためてー

あちこちワイワイしつつー

まっきーが持参のダッチオーブンでこの魚使ってアクアパッツァ作ってくれるって!!

まっきーかっけー!

イビキがうるさいだけぢゃなかった\(//∇//)\

たくさん飲んで、たくさん食べてもー最高です。

食後はお酒持って広場で焚き火を愛でる集い。雨は上がり!月や星がきれい!!

グランピングテントもえー感じに映えますー

焚き火見ながら飲んだらあっという間に眠くなるー

一人消え、二人消え、私も。。ちーん

翌朝

パパのキャンピングカーで快適に朝を迎え。。

快適に?

大イビキのたびに車が揺れて目が覚めましたが何か?w

まー10年も一緒に寝てれば慣れますが^ – ^

5時に起きて、コーヒー入れて幸せな朝

からのーチーム早起きの皆様とー

素敵な朝日をゆっくり見てー

朝0630からの朝食時にオーナーの泉さんがー

庭で育ててるレモンマートルの葉っぱをー

がっつりとっていただきー

葉っぱをちぎって煮出す!

めちゃくちゃ美味しいハーブティーを頂きー

さらにまっきー特製アクアパッツァに米とチーズ入れて美味しいやつ出来上がり!!

後片付けをしてーさぁ今日のダイビングどーする!?

天気は悪い&風が強いので雫チームは潜らず帰るがー元気な島チームは福浦を目指して早い出発。

我々は島チームを見送りー

雫チームでグランピングテントで記念撮影してー

ハイジのブランコ見つけたたかなちゃんがーーーーw

渾身の18禁のセクシーブランコ!w

からのみんなでログ付けー

操さん『ヨコバマ』です。。

ネジリンボがただのネジ!カサゴの癖もすごすぎる画伯でした^ – ^

ついでに先日お仕事で?石垣でまったり潜られたログを覗き見ー

2:7?

マニク?

あーマンタだ!!!世界で一匹だけの真横から見たマンタやで!!^ – ^

帰りは湘南メンチでー

揚げたてアツアツホクホクのメンチとコロッケをパパに買ってもらいー

さっくさく帰ってまいりました。

ご参加いただいたみなさまーありがとございました^ ^

雫初!キャンプツアー

あー緊急事態宣言のおかげで、焚き火が出来ずうずうずしておりましたのでー

富戸の伊豆海ダイビングリゾートのいずみさんが最近始められた『伊豆海の森スマイルキャンプ場』へ!

メンバーは加藤さんにーえりつぃんになっちゃん

朝ごはんは小田原PAでー

コーヒー1ヶ月飲み放題チケット500円で買うてー^ ^

いざ伊豆へ!

はい、天気は。。

まーそのー曇り予報ですが。。

富戸に着くとーー

曇り&まーまーの荒れっぷり。。

キャンプ場が東伊豆なのだから、荒れてても東伊豆で潜るのがセオリー。。

荒れてるからいいこともある!

富戸ガラッガラの施設使いたい放題^ ^

さーセットしたらいっくよー^ – ^

荒海でも!エントリーに注意して潜ってしまえばこっちのもん!

うん!青い!透明度15はある!水温も24度もあって、ドライで1ミリも寒くない!

まだまだソラスズメは元気です^ – ^

そんな中、今日も丁寧に水中生物を教えてくださるシーフロントの篠原さんに感謝!ええ人や。

まるで有能マクロ派ガイドのような働きをします!

南国フィッシュの代表『ハタタテハゼ』

ホワイトボディに黒いラインがくるくる巻かれた『ネジリンボウ』

さらに!え?ここ伊豆だよ?

マダラタルミの幼魚(2cm)!!

そうかと思えば、あはあはー

平日は人が入らないからエキジット直前にボラの大群がドワドワドワドワーーーッと!!

た、たまらん富戸なんです。

そしてー2本目も!

まーまー荒れた海へ突撃!!

今度は偶然にも水中でマリンステージの田副さんがゲストに紹介してるとこに遭遇し、順番待って岩場を覗き込むと!

サザナミ幼魚のくるくるちゃんと、激レアなハナゴンベ!水深16mでこの子が見れるのは激レアだって!!本来もっともっと深いとこにいる子だそうな^ – ^

そしてーこんなわかりやすいとこにー

クマドリカエルアンコウちゃんも!

砂地にはー

デカいセミホウボウまで!

とどめはーなんとー

むふふーボラクーダまで当ててしまう恐ろしぶり!!

マクロからワイドまで大当たりの富戸

砂地の流木に座って休憩でもしましょう^ – ^

え、なっちゃん。。嘘でしょ。。?

お気づきだろうか。。

左フィンが上下逆に履かれている事を。。w

気付いてあげれずごめんなっちゃん。。まさかそんなトリッキーな作戦に出てくるとは想像できなかった。。

荒れた海でもめちゃくちゃ充実でございました!

お腹が空いたので今回はラーメン屋さんへ

豚バラ揚げたパーコーメン食べてー

ログ付けの時に、一通り本日のお魚説明が終わったところでえりつぃんが

『あとあれ!こーゆー魚!何ですかあれ!?』とジェスチャー

ごめん、ちっともわからん。。

良く聞いたら3分前にすでに紹介終わったハタタテハゼでした。。

ランチの後は高原の湯の露天風呂でのんびりー

からの、富戸の定番『ケニーズハウス』のソフトクリームー

そして、キャンプ場へれつご!

こんな優しいウェルカムメッセージを頂きー若きスタッフトミーはいい男なのにできる奴!

グランピングテントと、トレーラーハウスが今夜の寝床!

テントはクッションふわふわでー大人4人余裕で寝れるやーつ^ – ^

キャンピングカーも広くてわくわく快適!

荷物まとめたら、バーベキュー会場へ。

早速ビールで乾杯!っと^ ^

ガチキャンプガールのなっちゃんが、えりつぃんに薪の割り方伝授!

いやいや、ジェイソンのナタ振り下ろすシーンにしか見えない。。

暗くなり始め、薪に火を付け気分は最高でございます\(//∇//)\

玉ねぎホイル包みとサツマイモホイル包みしてうんまっ!肉焼いてーパパから差し入れのソーセージ焼いてー焼きそば焼いてー満足満足ー

いずみオーナーと取材に来ていた『オーシャナ』のすいかさんと一緒に焚き火囲んで色んなお話しさせて頂きー

温泉を引いてあるお風呂にゆっくり浸かって消灯。

翌朝はなっちゃんのキャンプ道具からホットサンドマシーンとミニコンロをお借りしてー

美味しそうに召し上がって頂きー)^o^(

加藤さんとえりつぃんでお片づけもありがとうございます^ ^

さー今日も北東吹くだからー安心の福浦へ!

いやいや、風は無いけど、うねりがたまにどでかいのがドーン!!!

それでも負けず我々は行きます!!

うん、中もまーまー揺れてるけどーズイズイとー

水面にはアオリイカの編隊!

なんか30cmくらいある大きな何とかヨウジ!

これまた普段見ない古代魚のような鱗のやーつ

そして、なっちゃんがミラクルヒット!

幸せのミナハコありがとー!

帰りは鉄パイプの上から落ちないように歩いて帰りーフィニッシュ!

ランチは小田原港のアジフライの大原!は相変わらず激混みなので、その近所の空いてる店へー

本マグロのすき身丼!!

にアジフライとエビフライの豪華ランチを頂き、サクサクと帰ってまいりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

晴れの特異日。。

10/10は晴れの特異日!

4時45分に北本のパパんちお迎えー、5時に桶川のつるちゃんお乗せしてー出発!そして厚木でサンラーイズ!^ – ^

小田厚道路に向かう途中もー

バックミラーにサンライズ素敵ー^ ^

そう!今日は晴れる日なんです!!

しかし、福浦に一番に着いたらどんぐもり。。

あら?

なんか嫌な予感。。

先月のダイバーになった、センスありありつるちゃんの初ファンダイブなんだから!よろしくお願いしますよ!

水中は良き!!!水温24度、透明度10m

浮力練習したら、あっという間に綺麗に浮いてござる(*^▽^*)

やるなぁ。。

『7年前のワタワタしまくったパパとは違うねぇ( ̄∀ ̄)』なんてパパを見たら、何かスレートに書いてる。。

あら、珍しー^ – ^なんやろか?

『すごいりょうの水』

 

 

ん? 

 

パパ?ここは海の中だから。。水の量はすごいYO(*^▽^*)

うん、そういうことぢゃないみたい。。

必死で胸の防水ファスナー部分を指していらっしゃる。

あ、もしかして?ドライスーツのファスナー部分から大量の水が中に入ってるってこと!?!?!?

恐る恐る水中でファスナー部分を確かめると。。3センチも開いてた。。

小宮山痛恨のミス!!

5380のダメージッ!

小宮山は小走りに帰って行った。。

 

じゃ、つるちゃんファンダイブ行きましょ(・∀・)

初めて見るウツボにテンションあっがりー!

キタマクラが近くまで遊びに来てくれてテンションあっがりー!

ネンブツダイの群れも見て満足のダイビングになりました^ ^

1本終えて上がると。。

車がぎゅーぎゅー!!激混みになってきました!

しかーもまさかの雨。。

パパの悔し涙が、晴れの特異日すら覆したか。。

はい、2本目はつるちゃん苦手な自由潜行。城ヶ島で何回やってもお尻から落ちてく『エビ潜行』とえみちゃんに命名されてたから練習だ!

そう!潜る前は真っ直ぐにー!そこからエアーを抜いてー下を見ながら潜行スピードに気をつけつつー

そう!足を広げ、フィンの面で水を捉えスピードを調整する!うまい!

ともおいきやー膝を曲げー

両手を大きく開きー

お尻からドーン!のエビ潜行の完成です。

あっかーんて!!!w

もう、自分でゲラゲラ笑いながら降りてきてますやん。。

やりなおしー٩( ᐛ )و

はい!今度は上手く潜行出来ました^ ^

潜ってしまえばー

砂を巻き上げることも一切なく、天才的な泳ぎっぷり!

ハナアナゴみてー

クリアクリーナーシュリンプみてー

ミナミホタテウミヘビ発見!

ロシアンブルー隊員の敬礼を頂き終了。

2本終えて、着替えて器材仕舞っても10:30w

ランチはデビット伊東のラーメン屋さんに行ってみたけど、まーまーの行列っぷり。。

なので、安心の季作久へ!

11時の開店と同時に満席!さすが有名店!

あ!今回のツアーからお酒飲めるぜ!!

パパやったね!!!

なんとなく元気のない、湿りっぱなしのパパw

燻製鴨ロースの蕎麦がうんまっ!!!

からのー

今日は濡れたからヤケクソだ!ランチのハシゴだぜーい

『湘南メンチ』のアツアツの!マグロカツを頼むパパ。。

マグロなら三崎で散々食べてるやん。。

濡れた動揺でメダパニにかかり、マグロ選んでしまっていた。。

そう!チーズササミカツにビールが正解!!!

って、帰る頃に快晴の『おせぇよ』のやつでしたが。。

雫ツアー最速の桶川に13:50に帰ってきましたw

ご参加頂きありがとうございました(*^▽^*)

安心安定の平沢へ!

10/9(土)

早朝4時出発!ガラガラの圏央道にー朝焼けからのサンライズ!今日も最高の予感しかしない^ – ^

メンバーは遠く群馬からご参戦の『たもっぱれ』のたもさんに奥様のゆっきー、上尾の大久保さんにー、鴻巣のさきちゃん、そしてこれまた遠い茨城からご参戦のよーずぃ。

あ、よーずぃは「最近は晴れる確率多くなってきたんだよねぇ」本人談。

ほんと8時ジャストに平沢一番乗りで、ピーカン過ぎてテンション上がります^ ^

さっそくセッティングして、着替えて

満潮で潮高めなので、「沖縄ビーチ」からエントリー

いやいや、この青空とビーチの綺麗さ!!!ほんと沖縄!!

浅場でマスクとフィン付けて、呼吸の練習、BCの操作確認してーいざ!!!

天気最高!水面最高の海へ!!!!

水温は24度台とまだウエットでも全然戦える! ん?んーーー?しかし透明度が。。普通。

よりも低い。。5mあるかなぁ。。

沖縄ビーチの奥の「サンゴ育て中」のとこから、沖に出て、例のとんでもないカマスの群れを当てら作戦!

『透明度悪いけどカマスは凄かった!』ってことにするやつ!!

その前にー前座程度にアジの群れー、スズメダイの群れー、ハタタテダイにー

今日もいるいる、デカいカエルアンコウ

下からライト当てるとこえー。。

からのーラッパウニの中のゼブラガニをマクロ派のたもさんに撮っていただきー

おーうまくゼブラガニ隠れてます!

が、目線を落として撮ると

すごいコスモ感!たもさんやるな。。

最後は綺麗な光のシャワー浴びて終了!

 

 

 

 

終了!?!?!?

カマスの壁は!?!?

はい。。なんとあの大群。。居なくなってました。。

上がって、朝倉店長に『朝倉さん!カマスが1匹もいませんけどっ!?!?行きの車の中でカマスの話しすんげーしてきましたけど!?なんでいないんですか!?』とキレ気味に詰め寄ると

誠に申し訳ございません!と土下座

かと思いきや、溝に落ちた、なんかのネジ拾ってるだけやった。。

ぁぁーカマスのいない平沢なんて。。

気を取り直して、反対側のビーチにネジリンボとウミテング探しに行くか。。

まぁー天気は良いけど。。透明度はこっちも。。

まーまー泳いで水深-16m付近を探せど探せどなんもおらん。。いや、見つからないだけか。。いや、よーずぃもいてたもさんもいて大久保さんもマクロ派が探しても居ないから居ないのか。。?

そのうちぼやややーんと流れが発生しだしたので、浅場に逃げるように戻りつつー

エントリーした桟橋下の光のシャワーが一番良かった件。。

みなさま、私の捜索力不足で何も見つからずごめんなさい!!!

ランチは貝殻亭で食べていただきー

激うまロールケーキをお買い物しー

激うまチャンジャをお買い物しー

締めは足柄SAでイデボクソフトでー

なんとかアフターダイブに全力注いで帰ってまいりました!!!

ご参戦頂いた皆様!ありがとうございました\(//∇//)\

与論島と言う鹿児島最南端の最強島!

10/1〜4で与論島へ!

メンバーは鴻巣の太陽神るーちゃん、北本から小宮山パパ家の南国担当JKまなかちゃん、家庭のことは旦那さんと子供達に任せた!夏さん

そして、与論島現地集合のドローンからマリンジェットの運転まで何できる男青木さんと奥様のゆうさん

さらに、2日目からサプライズゲストも登場します。

なんにせよ。。勢力の強い台風16号が太平洋にいるもんだから、、飛行機が飛ぶのかー与論は潜れるのか心配しておりましたが。。

とりあえず成田空港まで行き、モニター眺めつつ、飛行機が飛ぶ祈りを捧げる。。

土砂降りの中、なんとかフライト決定!!神様ーありがとー!!

那覇に着いたらこっちのもんや!晴れとる!!

カレーと沖縄そばのやんちゃセット食べてー

いざ与論島へ!

どゅふ(*☻-☻*)この海の青さたるや!!しかし飛行機の上からでも分かる、大きな波打つウネリ!台風の大きさを感じます。

与論に着いたらもはやド快晴!!

海は。。現地ショップアワルのきーちゃんが『まー潜れないこともないですがーウネリは入ってますぅ。。』とのことでー初日の1本は諦めてレンタカー借りて観光へレツゴ^ – ^

与論城跡の高台からひゃっほーい

緑の道を抜けてビーチへー

そして、プリシアリゾートのチャペルに入りー

素敵な写真が撮れました^ ^

宿はコテージタイプのイチョーキヴィラ

初日のディナーは、島人も集う人気の『ひょうきん』

2階の大広間を大胆に貸切にしていただきー

もー緊急事態宣言解除したから飲める!!

まなかちゃんも今日から飲める!いや、飲まない。。

ここのもずくソーメンがほんとズルズルうまうま!キュウリいらんけど。。

これまでもずくを食べれなかったまなかちゃんですら食べれるくらいの旨さ。

さらに島らっきょの天ぷら、もずくの天ぷら、油ソーメンなどー鹿児島文化と沖縄文化の融合メニューもめちゃうま!

からの部屋飲みしてもー22時には解散&消灯

翌朝6時過ぎにー

素敵なサンライズ見てー

今日からダイビング開始でございます!

とはいえまだメインの北側は風とうねりがひどいので、今日は南側でダイビング!

ショップはイケメンきーちゃんと隊長が切り盛りする『アワル』さんを貸切にしていただきー

れつご^ ^

潜らんでもわかる、青いやつやーん!^ – ^

中に入れば当然良き!水温28度台とぬるぬるのぬる。

ほんといつ来ても透明度抜群なんです。

『水中ハートホール』って名前つければいいのにあえて。。

『喉ちんこ』にしなくてもいーのに。。

水路をヤーンと飛びー

XホールにXで入り込みー

地形だけぢゃ無い与論島はー

サンゴもあるしー

ホソカマスやーギンガメも群れるしーなかなかどーして素晴らしい海なんです\(//∇//)\

2本終えてランチは

水着のままでもOKな「海岸通り(シーサイドアベニュー)」外の素敵なお庭でー

みんなはハンバーガー!

わたくしタコ焼きカレー(*^▽^*)

ランチ後の3本目へー

名古屋から集合の激烈マシンガントークハイテンションガールかなちゃんがサプライズ合流しー(≧∀≦)

またクセの強いリーゼント岩w

にしても複雑な地形がすごい!

クマノミ、ダイバー、ボート、太陽まで全部写るナイスな与論^ ^

ほんと最高過ぎます^ – ^

はいー今夜のディナーも昨日美味しかったので、

今宵も「ひょうきん」へ。

今宵は魚メインで美味しく頂きー

帰りは涼しい夜風を浴びつつー

何のためか知らんけど「王者の椅子」って言うオブジェ?を見つけてダッシュで座りに行くかなちゃんwまー王者感あるけどー

そして、暗い空き地に寝っ転がりーとんでもない数の星鑑賞^ – ^

ゆうさんのスマホでこんなに天の川まで撮れるすんげー星の数!ほんとヤバかった。。

そして翌朝の朝日を見る会の時にちっこい貝殻背負ったヤドカリを発見。

海からずいぶん離れているからか、引っ越す貝殻が見つからないのか、ずいぶん体が大きくなってしまい、貝殻からずいぶん身体がはみ出てる。。

見かねたるーちゃんが隣の鉄板焼き屋さんの店先にたくさん置いてあるサザエの殻をひとつ拝借し横に置いてみると。。

引っ越し内覧会開始

からのーまさか!?

引っ越し完了!

お気に入りの新居で何より(*^▽^*)

しかし、大事な貝から貝へ移る貴重な瞬間は、

かなちゃんのケツで見れませんでした。。

さぁーラストダイブデイ!朝から快晴!ボートはもちろん貸し切りきゃっほいでれつご!

1本目はこれぞ沈船ポイントの『沈船あまみ』

水深30mに沈む、めちゃくちゃ綺麗で大きな沈船の迫力たるや!!!

2本目は与論を代表する『水中宮殿』へ!綺麗な海をズバーンと移動。

正直まだ沖合の波は高く、エントリーエキジットはザバンザバンの中、頑張って頂きました!大丈夫!全員酔い止め飲んで頂いていますから^ – ^

後ろに宮殿とギリシャ風の柱が見えております!

宮殿貸し切りきゃっほいなのでー集合写真ー

からのー

天井のハートの穴をー

くぐると幸せになれるやーつ^ ^

なんとも素敵な癒しポイントでございます^ – ^

そんな中、きーちゃんが1センチのピグミー探してくれてー

Photo byるーちゃん

さらに、かなちゃんがわたくしの一番好きなイロブダイ幼魚見つけてくれた!

Photo byるーちゃん

っくー!めちゃくちゃかわいーやんか!!

次に上から何かゆらゆら降ってきた!

1センチに満たない、綺麗な黄色い子

初めて見る!なんだろー(*^▽^*)

あ、ウネリで具合悪くて先に上がった方から降ってきた、朝ごはんのサラダのコーンだった。。

素敵すぎる宮殿でございました。

ランチは今日もシーサイドアベニュー!

ナポリタンのパスタグラタンがアツアツでうんま!

反対側のバーカウンターで現地の人がこっち見てるー(°▽°)

カッコつけた青木さんだった。

さーいよいよラストダイブ!

もー透明度は軽く30m超えております\(//∇//)\

まなかちゃんリクエストでカメが見たいとのことでーきーちゃんが見事!

ウミガメ4匹ゲット!あざーした!

ほんとアワルさんてばー、貸し切りにしてくれるしー、ポイントリクエスト聞いてくれるしー、マクロ生物に全く興味なくて、てんでばらばらの我々のフリーダムダイビングにも嫌な顔せずお付き合いくださる素敵すぎるショップなんですー(*^▽^*)

器材干して、シャワー浴びて、汗だくビールが上手すぎるっ!

締めディナーは高級鉄板焼きの『マララ』へ

サンセット見つつーオシャンなシャンパンで乾杯しー

与論牛のステーキにアグー豚のステーキがうんまっ!!!\(//∇//)\

初のノンアルを飲むまなかちゃんにー

本物のアルコールに早くもヤられるかなちゃん。。

高級店なのにーシャンパン飲んで、赤も白も飲んで、お肉から焼きそばからチャーハンまで食べまくりー

お会計とんでも無いことになったのにー青木さんが『いいよ』とほとんど出してくださる格好良さ(●´ω`●)こういう男になりたいと思う。

翌朝は港までのんびり散歩ー

去年もいたノラ猫のトラキチー

ノラ猫なのにー

野性味がゼロ。。かわいすぎ。。

ドラクエウォークしながらーお宿裏の細道に入るとそこには、謎の「ねこ注意」のコーンがwたしかに猫おるけど。。

ノラ猫でこの可愛さは確かに注意が必要だ。。

さて、初めて泊まったイチョーキヴィラさんの朝ごはんが美味しい件

毎朝メニューが変わり、きんぴらごぼうや、焼き野菜など!ハンバーグも自家製ソースでうましっ!西表【ピー】のひどい朝ごはんとは大違い\(//∇//)\

テラスから海を見ながらのコーヒーも格別^ ^

さー最終日は飛行機の時間までフリー!

レンタカーで観光へ!

まずは、与論で一番の癒しビーチ「ウドノスビーチ」へ!

南国らしいグリーンロードを抜けるとー

どっひゃー!この白砂とエメラルドグリーンの海ー!たまらーん(*^▽^*)

こんなん、朝からビール持って1日いれるわ!

次!

次は本日のメイン観光会場の『百合ケ浜』

ここも素敵なのんびりビーチですがー、船に乗って沖に行くとー

グラスボートからウミガメ見ながらー数分後ー

沖なのに足のつくビーチが出現!!

ちょっと飛行機の時間に間に合う様に行ったら白砂は現れていませんがー

とんでもない透明度の百合ケ浜満喫!

ほんと、日本一の透明度は波照間島では無く間違いなく百合ケ浜だと断言できます!^ ^

百合ケ浜でワイワイやってるとー、陸に残りドローン班のはずの青木さんが。。

まさかのジェットスキーで颯爽と登場!!

そして、女子をかっさらっていくwもはやイーサン ハントや!w

観光終了後に着替えて、空港へー

締めの島豚カツカレーを食べてー(青木さんご馳走様でしたm(._.)m)

与論から那覇空港へー

那覇空港では『はなまるうどん』が『なはまるうどん』になってる!!へぇへぇ!

ラストも綺麗な夕焼け見ながら帰って来ました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました^ – ^

与論島の思い出(ドローンてばすげーっ!)

↑そしてラストにこのツアーをムービーにしてくださった青木さんに感謝!!