沖縄DEアドバンスという贅沢なやーつ!

くまです。

11月24.25日で沖縄DEアドバンス弾丸1泊2日ツアーへ!

と言っても私はー

前日エモンズ ツアーの皆様を那覇空港からお見送りさせて頂きー

その後は翌日の9時までフリーなので、ディナーは国際通りの目の前でシェフが極厚ステーキを焼いてくれる鉄板焼き屋さんに行き、その後は琉球オイルマッサージ2時間コースで完全リフレッシュ!!

と思ったんですが。。どうも一人ご飯が苦手すぎて。。

ホテルの近所のスーパーで天ぷらとビール買って終わり。。

あは。。

翌朝!9時過ぎにー

チーム野郎ダイバーズのおのたく、さこたく、しゃちょを空港までお迎えにあがりーそのまま糸満DSのつっちーと糸満の港へ!

静かな港でいーかんじ^ ^

ボートは貸し切りきゃっほいでーよき!

1本目は近場でゆっくりのポイントへー

エントリーして、ゆっくり水底へー

水温25度!透明度18mと全然良き!

前回プルプル震えた城ヶ島ボートに比べたら天国の皆様は、目を丸くして南国の水温と透明度に大感激な様子^_^

まずは浮力練習からー

7本目にも関わらずーフィンピボットの45度キープはめちゃ上手!

浮力取れたらー次は砂地へ行きー四角形コンパスナビ!

行ってらっしゃーい!

おいーロケット発射の様な砂煙。。浮力やり直しやー

それでも3人揃って綺麗な四角で帰ってこれたのでクリア!

ナチュラリスト講習では、クマノミを自分で見つけて、後から何クマノミか名前を調べようのコーナー

安全停止は下がサンゴだから、絶対着底しないように緊張の3分。

でも何気に余裕で浮いてる3人さんはえらいんです!

1本終えたらお昼なのでランチタイム

もー糸満といえば『南部そば』以外考えられない!

カツオしっかり目のお出汁にもちもち麺がめちゃうま!なのにーこのプルンプルンのテビチがヤバい!

普段絶対食べれないテビチでも、宮古島の「たからのおでん」のテビチとここのテビチは食べれるやーつ(^ν^)

お腹パンパンで2本目へw

2本目3本目は最南部のキャン岬まで遠征!

エントリー前のナイスガイ達

エントリーした途端、

『ぬーーーおーーーっ!!!!』雄の雄叫び!!

それもそのはず、透明度が30m超えてます!!!

そりゃこれまでの海に比べたら比べ物にならない程のクリアさに思わず絶叫もうなずけます^_^

2本目は地形を堪能するダイビング !

細い水路をくぐりー

ホールの中に入り込みー

ホールの中で寝転び、水面の太陽キラキラを楽しむ!

ホールの出口でもナイスな浮力でございますー

根と根のあいだもやーんって飛べるししー

中層移動も難なくできるし

サンゴを傷付けずクマノミを観察することも出来るナイスダイバーになりました^ ^

遅くなりましたが太陽と青空も出てまいりましてーラストダイブはー

『ウミガメ見てみたいっ!』ってリクエストにー

9本目だウミガメはまだ早い!と思いましたが。。

ウミガメ高確率ポイントへ

砂地にデーンと大きな根のあるところへ潜行!

そして、カメの根へ向かうとー

いたっ!かなりの大きさのアオウミガメに、これまた大きいコバンザメ二匹連れてー^ ^でも寝起きにコバンザメくっついててちょっと嫌な顔してるw

さらに砂地ではチンアナゴも見ちゃったし、かなりの贅沢ダイビングになりました!

これで全員無事にアドバンス合格でございます!!

おめでとうございました!!!

3本終えて17時過ぎにホテルへチェックインしてシャワー浴びたら、街中へ繰り出そう!!

あら?いつも賑わう国際通りがガラガラー

公設市場もー

建て替えのため工事中でアーケード内もガラガラ。。

せんべろ通りもガラガラーやはりコロナの影響でお客さん激減。。

そりゃジョーもかっこし肩お落とすわ。。

おのたくが慰めてあげてました。

さー今宵のディナーは高級あぐーしゃぶしゃぶとレア泡盛の店

一見さんはとっても入りづらい『黒うさぎ』さん

操さんに紹介してもらわなかったら絶対行かない店でした^ ^

怪しいドアを開け、更に薄暗い階段を登るとー

カウンターとテーブルのこじんまりした綺麗なお店、しかも壁にはー

とんでもない数の泡盛の壁!

ここでいただく、うますぎる豚しゃぶ!

コロナの影響でたっぷり熟成されたあぐーを一切冷凍せず、その日に食べる分だけ切り分けるこだわりよう!

それがこのピンクに輝くあぐー様なんです!

そしてマスターから食や調味料へのこだわりをたっぷりじっくり聴いてさらにありがたみが増す!

そしてネギと昆布の出汁でしゃぶしゃぶし、手作り特製だれでいただく!

豚の甘さと油の旨さが口内爆発^ – ^

その後のオリオンビールも!お店は三つ星認定店なので、ほんと美味しく飲めるやつ!数回通って分かった!ここのしゃぶしゃぶ食べた直後に飲むオリオンがめちゃくちゃ甘く感じる!感動するレベルだわ!

そして、絶対食べる激ウマゴーヤチャンプルー

さこたくは『こんなゴーヤが美味しいと思ったのはじめて』とつぶやいたw

しゃぶしゃぶ食べまくったのにー

この島豚ステーキの旨さたるや、ほんと感動もの。

肉の油に少々弱い我々おじさん達も、うまいうまいと取り合いになるほど。

ほんと料理へのこだわりが半端ないんです。

しかも料理だけではなく、泡盛のこだわりもとんでもない。。

マスターが子供の頃、いたずらで自宅の屋根裏に登ったら偶然発見したその名も「泡盛」

ん?商品名?が泡盛?

もはや日本酒のラベルに「日本酒」って書いてある様なもの?よくわからんけどレア感たっぷり!

もはや沖縄でも他に同じものは1本も無いのだとか!(酒造談)

他にもカメで寝かしてある泡盛の旨さたるや。。

ついつい飲み過ぎてー、お支払い金額がとんでもないことにー(°▽°)

我らの救世主!しゃちょ様ありがとうございましたm(_ _)m

心地よく飲んだくれて就寝

翌朝!レンタカー借りて!ぶらりドライブ行ってみよー!

ほんとは南部のパワースポット行こうと思って車を走らせていましたが、車内で洞窟好き、鍾乳洞好きって事が判明し、急遽『沖縄ワールド』へ行き先変更!

ダイビングあるあるの最終日晴天説はマヂもんです。。

10:30からの迫力あるスーパーエイサーショー観て!

それが10:59に終わり、今度は11:00からのハブショーに、しかしハブ会場までの移動に走って3分かかる。。

そんなスケジューリングってどーなの?沖縄ワールドさんw

急いで行ったおかげで!ハブショー会場に11:03に着いたのに

一番乗りの一番前ゲット!

いや、てか、このハブショー

我々しかおらんw

大丈夫か!?沖縄ワールドさん!

そのハブショー、昔はハブ対マングースの戦いが見ものだったけど、20年前に動物愛護団の批判を受け中止に。。

それでは今どんな戦いが行われるのか!?

なんと!!!

陸上生物マングースとーヘビ代表でウミヘビがー!

3mほどの水槽を泳いで競わせる斬新かつどーしょーもないやつw

よーいどんでマングースはせっせかせっせか犬かきで泳ぎー、ウミヘビはゆーらゆーらあっちこっちに漂う。。

結果マングースが勝ちますが。。どういうテンションでいたらいいか迷いますw

しかし!さすがヘビワールド!

アナコンダはめちゃでっかくてテンアゲでした!

そしてメインの洞窟『玉泉洞』へ潜入!

入ると30分掛かる本格的なやつです!

いやはや、ハブショーの件があったので、ちょっと舐めてました。。

めちゃすごい洞窟です!!

ライトアップもすごく綺麗です!

大満足です!ハブショーもこれくらい頑張れよw

天気も良く、おじさん達は無駄にはしゃぎたくなるんです!

はしゃいだらお腹ぺこぺこ!

ランチはつっちーおすすめの『県民ステーキ』ネーミングセンスw

しかし、ステーキのレベルがすごかった!!!!

どでかい300gのリブステーキがとんでも無く柔らかくて、ジューシーで!

激レアで出てくるので、鉄板の端っこの熱い丸い金属でジューってお好みの色に焼き上げる!(生肉好きのまっきーなら一回もジューってせずくらいつくZE)

しかもライスもスープもサラダも食べ放題で泣

しかも写真撮り忘れたけどスープがドチャクソ美味い!JALやANAのスープも美味しいけどそれの10倍うんまい!

持ち帰りたいくらい!

そしたら『スープお持ち帰り始めました』って!!!^ ^

続き読んだら『5リットル2.500円』

いや、販売単位の崩壊!沖縄県民何用に買っていくんだ!?

しかし、この肉の旨さとスープの旨さにリピート間違いないやつ!

お腹いっぱいになったので、ラストは空港近くのオシャンスポット『ウミカジテラス』でオシャンコーヒー&オシャンログ付けでも^ ^

おいー!海見ながら、アイスコーヒー飲みながら、ログ付けってこんなに幸せだっけ?

おっさん達なのに映えすぎやー^_^

おじさん達の至福の時間でございました。

那覇空港に早めに到着してー

明日からも仕事頑張るぞーと締めのオリオンビールで気合を入れて、沖縄を後にしました。

無事帰ってきて、ターンテーブルで荷物待ちながら、『あかん、もー沖縄に行きたくなってる!』

早くも仕事に集中出来なさそうでしたw

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です