沼津はジャンボエビフライが有名だった。

くまです。

6/17(水)

大久保さんとえりつぃんとはべっちで、美味しいエビフライ食べに沼津へ!

海はインターから近くて、施設がきれいで、のんびり潜れる平沢に。

噂によると沼津なのに沖縄のビーチのようなところがあるって!

早速行ってみよう!朝は04:20に鴻巣出発!

圏央道も東名もがら空きバビュンでーあっという間に足柄SAにー

富士山くっきりで最高の天気でございます。

8時きっかりに平沢着!当然1番乗りで車をセッティングベンチに横付けしてーのんびり準備ー

むふふ、完全に本日の一番海に入らせて頂きます!3人ともウエットスーツ!+モビーズキャップでやんわり保温力UPー

まずは東側のビーチからスタート

水温20度、透明度5mとまーまーの春らしい海w

ソラスズメが群れててなかなか華やかな水中でございますー

が、春なので海草の伸びっぷりがー

水深-4mの水底から水面までにょーーんと伸びているー!

あらかじめ平沢スタッフさんがガイドロープの周りの海草は除草してくださってるので通りやすい!さすがです^_^

沖の漁礁にはーキンギョハナダイやーソフトコーラルがもっさりで華やか!

なんか始めて見た「クロイトハゼ」の巣作りの様子。

えりつぃんは生物観察ー大久保さんとはべっちはお家に飾る素敵貝殻探しダイブーお好きなスタイルでお楽しみ頂いております。

二本目は西側のビーチへ!うん、水がきれい!

天気最高!べた凪だし!いーねーいーねー楽しんで行きましょー

こっちも海藻が山のようにそびえ立ちー

ソフトコーラスももはや巨大な桜の木!

深場は水温が低く、透明度もイマイチだったのでー

後半は噂の「沼津にある沖縄ビーチ」へ!

岩場の海藻畑を潜り抜けるとそこにはー

うっひょーー!!!

なにここ!!透明度15m以上の白砂ビーチに突入や!!

自分の影が砂地に映り込みたまらんやーつ!

噂は本当でした!

この時期特有の海草がいい感じに水面まで伸び、その間から差し込む光のシャワーのやばさったら^ – ^

その海草にぶつからず、砂も巻き上げず進むとー

っくーー!!めっちゃ気持ちえーーーっ!!!!

何この幻想的な癒しダイブは!

もう、1ダイブずっとここでいい!♪( ´▽`)

のんびり癒されてたら、えりつぃんが嬉しそうになんか拾ってきたー

でかいブンブクの空っぽの殻の中にはーニジギンポが顔を出してるw

大切な住処ですからーそーっと元の場所に戻してやっておくんなまし。

このビーチ水深1m切ってもずーっときれい!

最後の最後まで沖縄ビーチ満喫させてくれるんです!

はぁー終わり良ければ全てよし!

上がってから撮ったら、ほんと沖縄ビーチのような美しさでございました^ – ^

2本終えてー器材洗いー

コロナの影響で、大きな水槽でみんなでわしわし洗うスタイルを避けて、1人1蛇口1洗い桶でさっとすすぐシステムに変更と言うことになります。

その蛇口取り付け作業を器用な手先で次々と作り上げていく、DIY達人の朝倉イントラかっけー!

黙って作業してるとかっけー^_^

喋りかけると、作業が一切止まってしゃべりが止まらんからあまり話しかけないようしないと。。

それでも沼津の美味しいご飯屋さんの話をしてたら「函南のとんかつ屋さんのエビフライ」の話しを聞けたので早速そこへ!!

ジャンボエビフライ&とんかつ定食なるものをオーダー

そして出てきたエビフライのデカさ!横に一般エビフライを並べてみるとその大きさが。。

でっか!!!

でかすぎてこのジャンボエビフライはフォークとナイフでいただくシステム!

しかし、、

このジャンボエビフライ。。

めっちゃうまい!!!

ただ衣がでかいだけのブワブワなやつとは違い、ほんと身がずっしりの本物のジャンボエビフライだ!!

お昼には行列もできる人気店!

しかし、うまいうますぎる!

またリクエストがあればご案内させていただきます!

しかもLINE登録するとラーメンもらえるって!え?とんかつ屋さんでラーメン?

しかも、見たことない『夜のラーメンうなぎ味』クセがつえーわ。

帰りはガラガラの足柄SAでお決まりのいでぼくソフトで締めて頂きました。

ご参加頂いたみなさまありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です