最も近い『石橋ダイビングセンター』の本当の姿

5/25(水)

平日は基本のんびりツアー、美味しいランチを食べるため、その店に近いポイントで潜る事が多い雫の平日組『水曜潜水隊』です。

今回はテレビで特集されてた小田原の『禅』へ!!

赤酢のシャリに、目利き職人が選んだ最高のネタを回転寿司で出してくれる!しっかーも!何故か激うまなフレンチまで出してくれるとんでもないお店だ。

そんな素敵なお店に行きたい今回のメンバーはえりつぃん、なっちゃん、かとさん

朝からピーカンの平塚PAで朝ごはんタイム

今年の夏は絞ります!(毎年言うてますが)なので朝ごはんはこれっぽっち。

素早く石橋ダイビングセンターに到着し

エントリー時間の8時まで日陰で待つ。気温は23度近く、太陽の下にいると暑い。。

そんな時えりつぃんが『これ見たい!』

どうやら、石橋は400年前江戸城の石垣の石の運ぶ港だったらしい。

積む時に落としたのか、台風かなんかで船から落下したのか、水中に切り出した四角い石があるらしい。

オーナーの滝田さんに『石垣用の石なんてこの石橋にあるんですか?』も訪ねたら『ありますよ!』とビーチマップを見せてくださった。

この赤い印がそうですよ!

ってめっちゃくちゃ落ちてるやないっすか!?

昔の人どんだけ船から落っことしてんすか。。

にしても、何回か石橋潜ってるけど、そんな石垣用の石があるなんて知らなかった。。

じゃーーーせっかくだからそれを見に行こうと8時ちょうどにエントリー!

天気は最高ですが、透明度は春そのもの!水温は18度とドライで快適です(^○^)

さー!石だらけの石橋で、四角い石垣用の石は見つかるのでしょうか!?

『ロープ沿いに降りて、最初のペットボトルの横のイソギンチャクがトップにいる岩をぐるっと回り込んだところにあります。』と聞いて進みましたが、ノーペットボトルでそのまま奥の砂地に来ちゃった。。

おうふ、グリーン。。もう一度ロープ沿いに戻り探しましょ。

んーこれか?

いや、こっちか?

とりあえずこれということにして、記念写真撮りましょ( ̄▽ ̄)

1本目上がって休憩してたら滝田さんから真鶴みかんの差し入れあざーす!

ちっこいのにめっちゃ甘かった!ご馳走様でした!

そんな滝田さんにさらに詳しく場所を聞いて、当時の本物の石が、センター隣のかまぼこ屋さんの入り口に置いてあると言う事で本物を見に!

ほっほーん、シャトーブリアンの様だ!にしてもこんなでかいんだ!?しかもかなり直角な四角に見える!

よし!2本目は本物の石を探す!

そー言われたら他の石は確かに角がない。

まずはロープ横のトップにイソギンチャクのいる岩を探す。

その岸側のさらに大きな根のトップに登り、そこから降りていくと四角い石垣があるらしいけどー

あった!!!明らかに他の石とは形が違う!

確かに四角い!

あー発見できてよかったーー(^-^)

ま、魚はアオウミウシとクロホシイシモチしか見つからんかったけど。。

さて、2本終えて時間は10:30w

なかなかナイスな早さです^_^

さてさて、女子3人なのに、撤収の速さが音速すげーw

11時オープンの10分前に『禅』に到着!しかしすでに行列が出来てる人気店!

カウンターのみのこじんまりした店内にー

レアウィスキーやレア焼酎がめっちゃ並んでます( ・∇・)

早速フレンチからー

限定10食のマグロのテールもはや肉のステーキの様な食感と旨さ!後は豚のパリパリの名前忘れたやーつ

あとは寿司行くで!限定のマグロのブツ軍艦!盛りすぎー美味すぎー!

サーロインステーキのお寿司!!!激うま^ ^

さらにー!

ステーキの上にフォアグラ!さらにトリュフシャッシャッの

究極の肉寿司!ロッシーニ!!

中トロもーあかん、ほんと美味すぎる。。

最高に美味かったけど、雫史上最高級なお寿司でございました!(*≧∀≦*)

最後は小田原でエヴァのネルフバス見て13時台には帰ってきてしまいましたw

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

今回のストーンSPに興味のある方はご連絡ください!

人数が集まれば開催!するかもしれません^ – ^

“最も近い『石橋ダイビングセンター』の本当の姿” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。